スクールレッスン

《スクールレッスン》
2017年4月よりbf Jazz Schoolにて

レッスンの講師を勤めさせていただくことになりました。
スクール内でのレッスンはもちろん、

様々な先生方のグループレッスンや

アンサンブルの授業など

様々な分野をとり揃えられている

素晴らしいスクールだと思います。
スクール内での個人レッスンの内容は、

個人でやっている内容と変わりません。

生徒さんお一人お一人に合うレッスンをさせていただきます。
そしてJazzの魅力を存分にお伝えできる

素晴らしい先生方ばかりです。
歌だけでなくフレキシブルに吸収したい方は

こちらがお得かつオススメです。
田端校と白山校がありますが、

私は両校舎いますのでお問い合わせは

私のコンタクト( yukku_sukku@yahoo.co.jp )

もしくはこちら↓のURL内のコンタクトへお願いいたします。
​bf Jazz school website
http://www.bfjazz.com



Lesson情報 comments(0) trackbacks(0)
Lesson
有難いことに個人レッスンをさせていただいております。
少し内容が変わったので改めて内容など説明させていただきます。

<レッスン場所>
基本的に音楽スタジオなどですが、
それぞれの生徒さんと相談しながら場所を決めます。
場所によりますが個人のご自宅でも構いません。

<レッスン料金>
一時間¥4000+スタジオ代をお支払いいただきます。
私と生徒さんのスケジュールが合えば
一回のレッスンは何時間でも構いません。
30分単位の時間は¥2000+スタジオ代です。

<レッスン内容>
基本それぞれの生徒さんのやりたい事をやるのが第一優先として、
その中で私が必要だと感じるものをやっていくという内容が主です。
私がレッスンの中でお伝えできる事は、
今までの私の素晴らしい先生方が私に教えてくれた事、
そして自分自身が音楽と向き合って学んできた事、
自分が今持っている知識全てを駆使してお伝えします。
姿勢、発声、リズム、英語の発音、
一緒に演奏する他の楽器の人々との重要な要素、
曲に対する必要な要素をお伝えできるのは
もちろんですが、
日本ではあまりなじみではないかもしれない
声を出すための体の仕組み、
音域や母音などで変わる声が響く場所の違い(placementと言い、
音域によるメロディーのフレーズのばらつきの聞き分けをし、
人の耳に届く音のピッチ感や聴き心地ちをより良くする技術)、
声色の種類やそれを変化させる仕組みと方法、
英語の発音でも曲や雰囲気によって英語の発音を使い分ける表現方法など
海外で教えてもらった、より繊細な技術もお伝えできます。
個人的なレッスンに対する思いですが、
その生徒さんの身体と元々もっている声をさらに生かすための
道を一緒に見つけられたらいいなと思います。
そして身体に無理なく、年を重ねてもより長く歌い続けられる声
を楽しんでいただけたら私にとっても、とても幸せです。


こんな事を言うのもお伝えする側として変なことですが、
日本語の曲、そしてR&BやBlues、Rockなどを学びたい方へ。
私からお伝えできる事はあるかもしれませんが、これらのジャンルは
日本では私より素晴らしいミュージシャンがたっくさんいらっしゃいます☆
私のオススメとしては、ぜひそういう方々に習っていただきたいです。笑

学ぶことはとても素晴らしいことです。
私は日々そう感じます。
もしご興味のある方は
yukku_sukku@yahoo.co.jp
までメールにてご連絡ください^^


Lesson情報 comments(0) trackbacks(0)
1/1PAGES
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Mobile
qrcode